ANAのマイレージを貯めるためには何か必要か、そしてどうすればよいのか

ANAのフライトに乗るためにマイレージアカウントを作ったものの、どうやってマイルをうまく貯めればよいかわからない方もいますよね。マイル貯める方法と、マイルが貯まりやすくなる方法についてご紹介しましょう。

ANAのマイレージを貯めるためには何か必要か、そしてどうすればよいのか

ANAマイレージを貯めようと決め、いざマイレージカードを使ったものの、どうやってマイレージを上手く貯められるのかわからない方も多いでしょう。そこで、ここでは、ANAのマイレージを上手く貯める方法やマイレージカードの作り方をご紹介したいと思います。

ANAのマイレージを貯める前にANAのマイレージカードを作ろう

ANAマイレージを貯めるためには、まずはマイレージカードが必要になります。この作り方は色々な方法がありますが、1番簡単な方法は、インターネットから申し込むという方法です。「ANA マイレージカード 作る」などと入力すれば、すぐにそれに関するサイトが出てきます。

そこから必要事項を記載して送信すれば、すぐにANAマイレージカードはでき、1週間から10日前後で指定住所にカードが送られてきます。また、ANAのフライトを利用している時にもそれは作れます。シ-トの前に着いているポケットの中にもたまに申し込み用が入っているのですが、それがあれば、記入してCAさんに渡せば大丈夫です。

しかし、それがない場合は、CAさんに尋ねれば持っていますので、それを記入して渡しましょう。そして、旅行会社のカウンターなどにも大体マイレージカードの申し込み用紙がおいてあるので、それをとって、記入しましょう。

それは郵便で送れるものになっています(切手不要)から、そのままポストに投函するだけで、後日マイレージカードが届きます。

ANAのマイレージはどうやったら貯めることができるのか

では、どのようにすればマイレージを貯めることができるのかというと、まずは、ANA便に乗るという方法で貯めることができます。ANAマイレージカードであれば、搭乗したANA便のマイルはすぐに加算されます(大体3日以内)。

もう1つは、同じアライアンスのフライトに乗ってマイレージを貯めるという方法です。アライアンスというのは、いくつかの航空会社が集まった組合のようなもので、ANAはスターアライアンスというアライアンスに加盟しています。

ここに加盟している航空会社は、アメリカの航空会社であったり、アジア、そしてヨーロッパ系の航空会社が含まれているので、これらの航空会社を使用した際にマイルが加算されます。しかし、この場合、予約する際、システムにあなたのANAのマイレージナンバーを入力しておかないと自動的に加算されません。

事後登録も可能ですが、チケットの半券、予約時のアイテナリーなどを航空会社(ANA)にFAXしたりしなければならいという手間があるので、最初から記録にナンバー登録してもらうことを忘れないでください。